相談前のアンケート(もしくは 相談後に行ったアンケート)

破産だけは避けたいという相談をしました。
任意整理をすすめられ、そのままお願いしました。
無事解決いただき、ありがとうございました。もうお世話にならないようにします。
破産をせずに任意整理で借金減額できました。

Sさんのプロフィール(相談前)

お名前  : Sさん (55歳)

借入件数 : ★★(2件)

借入総額 : ★★★(130万円)

住 所  : 名古屋市

職 業  : 会社員

破産だけは避けたいという相談をしました。 任意整理をすすめられ、そのままお願いしました。

詳細(相談前)

お名前(イニシャル) Sさん
年齢 55歳
性別 女性
借入件数 2件
借入総額 130万円
住所 名古屋市
職業 会社員
財産 なし
現在の手取り収入 20万円
毎月の返済額 4万円
家族構成 なし
現在のお住まい 賃貸

※一部、省略 伏字 改変させていただいている場合がございます。

結果

 

任意整理
 減額金額:30万円 

 過払い金額:0万円 

体験談とこれから相談される方へひと言

悩んでないでまずは相談するべきだと思います。

任意整理のメリット

 

 

※任意整理には、以下のようなさまざまなメリットがあります。

         
メリット
債務者が裁判所へ行く必要がない。
裁判所を通しませんので、裁判所に足を運ぶ必要はありません。
債権者からの取立てが止まる。
弁護士、司法書士等の法律家が介入した場合、本人に対して直接取立て等の請求行為が禁止されるので、取立て等から開放されます。
手続きに手間がかからない。
裁判所に申し立てる手続きではないので、住民票や戸籍謄本、給料明細などの提出書類を集める必要がありません。
資格制限を受けない。
自己破産のような公私の資格制限(保険外交員などの職に一定期間、就けない等)を一切受けません。
債権者を選択できる。
任意整理では、債権者を選択できますので、保証人がついているものや、低金利のものははずすことが可能です。保証人のいる債権やローンの残っている車がある債権は任意整理からはずすことで、保証人に迷惑をかけることを避けられ、またローンで購入した車を手放さなくても済みます。
債務額の減額と過払い金の返還請求ができる。
取引が長いような場合、過去の取引を利息制限法で引き直し計算することにより、業者への過払い金の返還請求ができます。
官報および破産者リストに掲載されない。
また、裁判所を通しませんので官報に掲載されません。また、破産ではないので、当然破産者名簿に載ることはありません。
手続き費用が割安。
債権者が少ない場合には費用が安く済みます。
   

ご注意

当該情報は個人を特定される恐れがあるため、全て正確な情報を載せているわけではありません。

アンケートは担当者の判断により必要部分を抽出して概要としてまとめています。

相談前の詳細情報は担当者の判断により省略や改変しております。

あくまでも目安とお考えくださいませ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ にほんブログ村

おすすめ体験談

おすすめ体験談をランダム表示

家族に内緒で長年、モビット、アイフルからの貸し借りを繰り返して・・・(三重県/50歳男性)

DFS、モビット、クレディセゾンからの借金!借りたものは返さなければと思っていましたが・・・ (名古屋市北区/58歳男性)

UFJニコスのカードで便利なキャッシング機能を使っているうちに・・・(名古屋市/63歳男性)

人気体験談一覧

人気体験談をランダム表示

生活費の足しにと気軽に借りてしまった私が・・・ (愛知県/32歳女性/任意整理)

娘が借金をして、返済ができない状態になった結果・・・ (名古屋市守山区/59歳女性)

借入総額288万円になってしまったが・・・(42歳女性)