7
point

任意整理できないのはどんなケース?できない原因は何?

参照元を見る

2019-03-13 11:21:54 [NO:238] 40

任意整理ができないのは、原則3年(最長でも5年)以内に完済できないケースです。債務者が一度も返済していなかったり無職・無収入の場合も不可能です。
また、債権者側の都合で任意整理に応じてもらえないこともあります。交渉してくれる債権者でも、分割返済や将来利息のカットに応じないなどの条件が課される場合もあります。



任意整理ができないケースもある

任意整理は、債務者と債権者の間で、借金の減額や分割返済などについて交渉を行う債務整理方法です。
裁判所が間に入らないため、交渉の成立にはあくまで当事者双方の納得が必要です。そのため、債務者側の状況や債権者の方針によって、任意整理ができないケースもありえます。

今回は、任意整理ができなくなる原因を、債務者側に課題がある場合・債権者側の都合による場合に分けてご紹介します。


URL:https://www.saimubengo.com/voluntary_liquidation/case.html





▲ページトップへ