インターネット内で公開された「借金」や「借金相談」についての情報を自動に取得して表示しています。

243件見つかりました。 231240件目までを表示

32
point

iDeCo(イデコ)の隠されたメリット!自己破産しても生活保護を受けても没収されない究極の財産隠し場所!

詳細を見る

2018-09-06 10:23:24 [NO:13] 1190

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、原則60歳まで引き落としが不可能なかわりに、掛金が全額所得控除できたり非課税で資産運用が可能になる公的年金制度の1つです。

原則として全額自分で掛金を拠出し、その運用成績次第で60歳以降に受け取れる年金の額も変動するため、見方によっては引き出し制限の付いた証券口座と捉えることもできます。



URL:http://siegeljiro.com/ideco-kakusareta-merit

詳細を見る

51
point

50達成!

債務整理後に銀行から融資を受ける方法

詳細を見る

2018-09-05 11:16:34 [NO:12] 1834

自己破産や個人再生などで借金を減額やゼロにする債務整理を行うと、ブラックリストになって、お金を借りることができなくなると思っている人も多いのではないでしょうか?

実際に、債務整理をすると、著しく銀行から融資を受けることが難しくなります。

しかし、永久的に銀行からお金を借りることができなくなるわけではありませんし、ブラックリストというリストが存在するわけではありません。



URL:https://hihin.net/?p=124238

詳細を見る

37
point

ブラックリストから自分の名前を消す方法とは?

詳細を見る

2018-09-04 13:13:42 [NO:11] 1691

過払い金を取り戻したらブラックリストに載る?
借金の利息の上限を決める2つの法律の影響で、払い過ぎ(過払い金)が発生していることがあります。この払い過ぎの部分を、実際に「過払い金」として取り戻すとなれば、平成19年秋までは個人信用情報に債務整理と同じように「事故情報」として記録され、その後は「契約見直し」として登録されていました(これを俗称「ブラックリストに載る」「ブラックになる」と言います)。契約見直しは、当時は過払い金請求をしていることを把握するための登録でした。



URL:https://news.biglobe.ne.jp/trend/0612/aab_180612_9608698072.html

詳細を見る

39
point

2018/9/1 多重債務化する銀行カードローン審査の厳格化

詳細を見る

2018-09-03 10:38:43 [NO:10] 1621

改正貸金業法が平成22年6月に完全施行されて8年が経ち消費者金融のカードローン融資金残高は大幅に減り自己破産者数も相当数減少されましたが、総量規制の影響を受けない銀行カードローンの融資金残高は5兆円を超え、一時期は減った多重債務者が銀行の過剰貸し付けが原因で増加傾向にあるため銀行カードローン審査も貸金業法と同様に厳格化すべきだという声が上がり、銀行側も自主規制による融資審査厳格化をスタートしています。



URL:https://xn--ycktb6d7a9ex94vvedy62cfo1a.com/saimuseiri/9214/

詳細を見る

35
point

カードローン、9割の銀行が融資上限 金融庁調査

詳細を見る

2018-08-30 11:15:03 [NO:9] 4831

過剰融資のおそれがある銀行カードローンについて、国内106行の約9割が、何らかの融資上限枠を設定したことが金融庁の調査でわかった。同庁が各行のカードローン業務に目を光らせるようになり、銀行側も対応を打ち出さざるを得なくなったようだ。



URL:https://www.asahi.com/articles/ASL8Q62CML8QULFA01G.html

詳細を見る

32
point

スルガ銀、Jリーガーにも過剰融資 借金がプレーに影響

詳細を見る

2018-08-29 10:48:20 [NO:8] 5976

スルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウス投資向け融資で多くの不正があった問題で、融資を受けた物件オーナーに、Jリーグの選手や元選手が少なくとも約10人含まれていることがわかった。シェアハウス投資は不動産業者のずさんな計画で破綻(はたん)し、多額の借金を抱え「試合に集中できなかった」という選手もいる。



URL:https://www.asahi.com/articles/ASL8W41YML8WUUPI004.html

詳細を見る

40
point

米国民の半分は2007年時点よりも貧乏に。これから伸びる理由がない米国経済

詳細を見る

2018-08-28 09:57:54 [NO:7] 4878

資産という視点から見ると、戦後の50年間については、ほぼ平等に伸びていた。

しかし、金融危機以降は大きく変わってしまった。下層90%は大きく資産を減らしたのに対し、トップ10%の資産は大きく増えたのだ。

下層50%は資産と呼べるものをほとんど保有しておらず、中には借金を抱えており、米国民全体の財産に占める割合は1950年3%から、2016年には1.2%に減ってしまった。



URL:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3790211?page=2

詳細を見る

38
point

書類改ざんなど「詐欺的」批判/スルガ銀不適切融資

詳細を見る

2018-08-27 11:25:35 [NO:6] 4150

シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資を巡り、スルガ銀行が不適切融資をした物件所有者に、サッカー元日本代表ら約10人のJリーグ選手や元選手がいることが25日、分かった。いずれも多額の借金を背負って返済に困窮しており、普段のプレーや現役引退後の人生に悪影響が出かねない状況だ。



URL:https://www.nikkansports.com/general/news/201808260000250.html

詳細を見る

36
point

過払い金が戻ったのにまた借りる「借金体質」はなぜ治らない?

詳細を見る

2018-08-23 10:46:55 [NO:5] 4758

ここ1~2年、過去に債務整理をした人が、再び借金をし始めてしまう「借金体質の再燃」が目立っています。2010年に改正貸金業法が完全施行され、借金をしにくい環境が整えられたはずなのですが、なぜなのでしょうか。

 会社員のGさん(55歳)は40代の頃、クレジットカードを使いすぎて支払いができなくなり、消費者金融で借金をして支払いに充てるということを繰り返していました。自転車操業的に、お金を借りては返済するというのを繰り返し、数年が経過した頃、「過払い金の返還請求はお任せください」という広告を目にしたり、聞いたりするようになりました。



URL:https://diamond.jp/articles/-/175877

詳細を見る

31
point

君たちはお金をどう生かすか(2)かりる

詳細を見る

2018-08-22 10:24:42 [NO:4] 4765

「もっと専門的な英語を勉強しないと、とても仕事に生かせない」。都内のIT(情報技術)企業に勤める白井秀和さん(仮名、29)は、英会話学校に通うことを決めた。今の職場は法務部門。外資系企業との取引に絡んで英文契約書の点検や外国法を参照することも多い。英会話はマンツーマンで50万円程度。安い額ではない。



URL:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34268300X10C18A8EE9000/

詳細を見る

▲ページトップへ